海外旅行必要最小限の持ち物

 

  • ビザを取得する(旅行先や目的地によってはビザの取得が必要になります                                               大使館、領事館や旅行会社などに事前に確認して、ビザ必要な場合には所定の手続きを行いましょう)
  • カバン(海外の一部地域では観光客がスリに狙われやすい傾向にあります海外旅行中は十分に気を付け常にカバンからは目を離さないようにしましょう)
  • 服装(海外は日本とは異なる環境ですので現地の気温を調べることが大切です、体調を崩してしまうということがないように気を付けましょう)
  • 常備薬(海外では慣れない環境のなか体調を崩してしまった時に備え、必ず常備薬を用意しておきましょう現地の市販薬を購入することも可能ですが日本の薬とは成分、用量が異なる場合もありますのでご自身の飲み慣れた薬を持参することをおススメします)
  • 電子機器類(携帯電話やカメラなどを海外に持参する場合、特に注意したいのがコンセントの形状と電圧です。ご自身の電子機器類が対応していない場合は変換プラグや変換機を用意する必要があります)
  • クレジットカード(決済手段として現地通貨とクレジットカードは必ず用意しておきましょう
  • 海外旅行保険(治療費用や旅行中に持ち物が破損、盗難などの補助を受けられる他、24時間365日、時差関係なく日本語で相談できるサポートセンターなどのサポートサービスが用意されております万が一のために 海外旅行保険への加入をおススメいたします)
  • レンタルWi-Fi(現地の無料Wi-Fiスポットに頼ることもできますが、海外旅行ではインターネット環境を万全にしておきましょう)

東京都の南さん(40歳)

女性の海外旅行ではストールは重宝します

肌寒い時にちょっと羽織るという定番の使い方以外にも、日差しが強い場所での日よけや空気が悪く排気ガスが臭い途上国ではマスク替わりとしても役立ちます

神戸市の古賀さん(24歳)

モバイルバッテリーは必需品

 

せっかくの旅行中に充電の残量が気になって写真や動画をセーブするのはとっても残念。モバイルバッテリーは必需品

埼玉県の野村さん(28歳)

。荷物を最小限に紙パンツが必需品

 

私は少しでも荷物を減らして旅行にいきます、使用済み下着を持ち歩きたくないし旅先で手洗いもしたくないので紙パンツ持参します男性用のブリーフ版もあります。100円ショップでも販売しています(人それぞれのお好みによりますが)

名古屋市の藤吉さん(36歳)

ビーチサンダルおススメです

海外ではバスタブなしシャワールームのみのホテルも結構医的 です、海外旅行に行くときは必ず持参しています。

いかがでしょうか。

このように、当社のサービスは個人様や企業様が実現できます。

ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。

 

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
072-349-8315
受付時間
9:30~18:30
定休日
日曜日

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

072-349-8315

<受付時間>
9:30~18:30
※日曜日・祝日は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ


2022/10/27
11月13 日 
大阪市内に民泊オープン

2022/10/16
11月1日スタート
羽田空港/東京駅 空港宅配サービス
開始!

2022/10/14
10月1 1日~1 2月末まで
空港宅配サービス 全国旅行支援期間中キャンペーン実施中

2022/10/11
10月1 1日~1 2月末まで 全国旅行支援スタートへ.
国内ホテル手配から確認できます。

2022/09/28
海外旅行規制緩和/国内水際対策ホームページ内の海外、国内ホテル手配から確認できますので。

2022/09/01
配送サービスを公開しました
2022/06/01
「サービスのご案内」ページを更新しました

株式会社
イン・ザ・ワールドネクサス

住所

〒590-0154
大阪府堺市南区三木閉35-1 テ号

アクセス

泉北高速鉄道栂・美木多駅から徒歩15分
駐車場あり

受付時間

9:30~18:30

定休日

日曜日祝日